無錫賽晶太陽能初めの3MW屋根発電所接続成功

时间:2016-10-10 14:55:22

2016年9月20日モルガン日盛は無錫賽晶太陽能有限公司に投資と建設した3MW太陽光発電所が成功に接続しました、これはモルガン日盛初めての太陽光発電所です。


この発電所は2016年7月7日に工事が始めました、9月5日に出来上がって、73日間で完成しました。今回の発電所はガレージ、セメント屋根、カラー鉄板3種類があります、その中にガレージ150KW,セメント屋根2605KW,カラー鉄板に245KWになります。11712枚EC—ソーラー多結晶ECS-260P60パネルをインストールしました。パネルは組合せパソコンに通じで、昇圧して、10KV電柱に接続しました。






この2月の間、モルガン日盛チームは酷暑に挑戦し、全力で建設を進めします、9月20日に成功に接続して、モルガン日盛3MW太陽光発電所が売電開始しました。






無錫賽晶太陽能有限公司3MW発電所は25年間予想発電量は7950万kwhで、年間発電は318万kwh。火力発電所に比べて、石炭344g/Kwhで試算したら、年間石炭を1049.4tを節約します、石炭1.4kg/kwhで温室効果ガスを試算したら、年間CO2の産出は4451tを減らします。