前に進もう| 2017年インド再生可能エネルギー展示会成功に開催した

时间:2017-09-25 14:50:00
9月20-22日、年間一回のインド再生可能エネルギー展示会が首都ニューデリーで開催された。垂直統合した太陽光メーカー無錫賽晶太陽能は最先端の単、多結晶156.75太陽光セル、高変換効率パネルECS-270P60、ECS-320P72などインド市場では大人気の製品を連れて出展しました。



この数年間、インドでは太陽光製品への需要は高騰してきた、ただ今中国と日本の後、世界第三位になた。国内エネルギー資源と生産量が厳しい不足の状況により、インド政府も再生可能エネルギーの開発と実用化に力を入れている。賽晶太陽能は2012年にインド市場の進出を始まった。6年間の市場開発で、賽晶は製品のデザイン、研究、生産及び販売行きでたくさん経験と技術を詰めました、インドではたくさん実績が出来上がった。






展示会中、物凄く地元の販売業者さん、施工業者さん、投資会社が弊社ブースにご来場いただいった。賽晶太陽能インド市場課長Sabrina Shangは「中国とインドの間、貿易の争いが多くになるが、我々は良い製品でインド市場を広げると思います。これからは、弊社技術革新、コストダウン、争い解決にもっと力を入れるはず」と述べた。