認証
CE
CEマークは、商品がすべてのEU (欧州連合) 加盟国の基準を満たすものに付けられるマークで、EEA(欧州経済領域)やトルコ、スイスで販売する際には取得が必要となる。EU本部は、事業者が商品を輸入する場合や輸入した機械を導入する場合などにおいて、CEマークが信頼の証となると捉えている。
CQC
中国では最も権威を持つ認証として、CQC認証は国家の”金太陽工程”及び国家太陽光発電所に入札の必要条件で、国家金太陽工程の補助金も申請できます。
MCS
イギリスミニ発電力製品に関する認証及び計画委員会MCS(Microgeneration Certification Scheme)は政府の背景を持って独立した機関であり、省エネ製品の認証及びインストール資格に関して認証サピースを提供する業務を行っています。
TUV(IEC61215&61730)
IEC 61215適合性試験は、太陽電池モジュールの経年劣化の原因となる全パラメータの番査から構成され、材料に対する人工的負荷に基づく各種適合性試験が記載されています。IEC61730は太陽電池モジュールが使用中に、電気と機械面の安全性を検定する、詳しい火災、電撃の阻止対策もある。
塩水噴霧耐食性認証
塩水腐食はよくある破壊的な空気腐食である。主な腐食成分は海の中の塩化物—塩化ナトリウムになる、内陸のアルカリ地域もよく見られる。塩化物を含める空気がパネルの部品を腐食するので、パネルの寿命に厳しい影響を与えられる。無錫賽晶太陽能有限公司の単結晶と多結晶パネルは。IEC61701(ed.2)により、TUV SUD塩水噴霧耐食性試験に合格した、テストレベル6で、この試験の最高級テストになる。
INMETRO
INMETROはブラジル国家度量衡・規格・工業品質院である。この認証は太陽光モジュールの変換効率に対する検定、製品をA-Eクラスに分けます。ECSOLARは安定で優秀な性能によって最高のAクラスに認定された。
JPEA
JPEA代行申請センター(略称 JP-AC)は、出力50kW未満の太陽光発電設備認定の代行申請機関です。すべての低圧連携設備はJPEAに認定される必要がある。ECSOLARの高い効率の製品がすでにJP-ACに登録しました、お客様は便利な申請手続きができます。
CEC
CECはオーストラリア清潔エネルギー権威の組織である。すべてオーストラリア向けの製品がCECの厳しい検査を受けなげればならない。我々はCECに認定され、組織のリストに入れました。